なぜ合宿免許は安いのか

by author



大学生を中心にとても人気のある合宿免許ですが、驚くべきはその価格です。

通いの教習所ですと、およそ17万から24万ほどかかりますが、合宿免許では安いところでは15万ほどのところも!そしてその料金には宿泊代や食事代が約15日間3食含まれているというから驚きです。

合宿免許の情報を要約した情報サイトです。

しかしこんなに安くておいしい話あると思いますか?たいていの人は何か裏があるのではないか、実際は現地で追加料金がかかるのではないかと疑うと思います。それがなんと本当にこの料金だけで免許が取れてしまうのです。



ではなぜこんなにも低価格設定なのかご説明いたします。

まず、合宿免許を探していると気が付く方も多いと思いますが、どこも地方のあまり栄えていないところに教習所が位置していることが多いです。
そこから分かるように、合宿免許とは普段通いで教習所にくる生徒が少ないところが合宿で募集しているところが多いです。



そのため、通いのみで運営している教習所のように土地代なども安く済むため生徒へも安く提供することが出来るのです。

そして次に、よく聞く少子化が関係しています。

子供が少なくなってきているということは、生徒の絶対数も減ってしまいます。
それは合宿で生徒を集めている教習所では顕著に現れていて、打開策として通いと差別化を図り、通いよりも安い合宿で免許を取るという宣伝をしているのです。どうしても普段通いやすい都会の教習所に集中しやすい生徒を低価格の料金設定を魅力のひとつとしているのです。

このようにさまざまな理由から安さが生まれていますが、それは教習所ごとの都合であり、利用者にとっては願ったり叶ったりの料金設定であることに間違いはありません。